今日の一句                  (2013年12月)

古暦まだあるは子の誕生日 笙鼓七波        

  12月31日(火)

〆切を己に課して小晦日 笙鼓七波                   

  12月30日(月)

鰤起し宇出津に出会す女かな 笙鼓七波      

  12月29日(日)

百年の闇百年の蕪村の忌 笙鼓七波         

  12月28日(土)

数へ日や輪ゴムで結はふ年の澱 笙鼓七波   

  12月27日(金)

追はれどもぬらりかはして日を数ふ 笙鼓七波 

  12月26日(木)

聖夜劇杖長すぎて羊飼 笙鼓七波            

  12月25日(水)

吾もせし少年もなす聖夜劇 笙鼓七波         

  12月24日(火)

飲みなはれ唄ひなはれと一陽来復 笙鼓七波           

  12月23日(月)

親の顔見たしと言ひて冬至梅 笙鼓七波       

  12月22日(日)

寒暮かな河原に遊ぶ子のなきて 笙鼓七波             

  12月21日(土)

年暮るゝ下総に山なかりけり 笙鼓七波        

  12月20日(金)

落葉掻く隠れたるもの露呈せり 笙鼓七波     

  12月19日(木)

霜月や栞を外し読了す 笙鼓七波                      

  12月18日(水)

本扉閉ぢて虚脱の十二月 笙鼓七波                  

  12月17日(火)

短日や来て直ぐ帰る父のごと 笙鼓七波      

  12月16日(月)

枯尾花廃線の跡風もなく 笙鼓七波          

  12月15日(日)

着ぐるみの人気あれども熊眠る 笙鼓七波     

  12月14日(土)

透明の宙に一輪冬薔薇 笙鼓七波           

  12月13日(金)

昨日とは少し動きて浮寝鳥 笙鼓七波        

  12月12日(木)

冬の蜂リースの蜜を吸はむとす 笙鼓七波     

  12月11日(水)

冬蝶の脈動翅を震はせり 笙鼓七波                  

  12月10日(火)

藤むらの羊羹欲す漱石忌 笙鼓七波              

  12月9日(月)

冴ゆる月照らし出したるこゝろかな 笙鼓七波  

  12月8日(日)

山家から出てきた貌の三十三才 笙鼓七波    

  12月7日(土)

鷹回転海が天に空が地に 笙鼓七波         

  12月6日(金)

何もかも棄つるが如く焚火消す 笙鼓七波     

  12月5日(木)

消防車群れて失ふ火元かな 笙鼓七波       

  12月4日(水)

マスクしてミステリアスな眸かな 笙鼓七波     

                       by Joaguin Villaverde photography

  12月3日(火)

鯛焼ゆ得体の知れぬものが出て 笙鼓七波    

  12月2日(月)

歌舞伎座の横にほつこり来てをれり 笙鼓七波   

  12月1日(日)

                           

 

                       

  幸せを運ぶ十七音

       

春服の色教へてよ揚雲雀(太宰 治)

人去つて空しき菊や白き咲く(芥川龍之介)             

古郷を磁石に探る霞かな(平賀源内)                 

■秋立つやたたうに残るうすじめり(福永武彦)            

鐘つけば銀杏ちるなり建長寺(夏目漱石) 

                  

            

                                 

  つれづれなるままに

      

■松井茂樹の光と翳

東 悠紀恵の美の世界

■最長老ジャズ・ピアニストの死                                 

■アイリーン・フェットマンの絵画

■マリー・ローランサンと堀口大學

                   

                                                 

  風叙音・fusionの和

             

■八木 健さんの句―滑稽俳句の世界

          

              

                                         

  俳句は楽し―吟行記

         

■21世紀の森と広場

■京都・大津吟行記

■飛鳥・吉野吟行記

          

                              

  受贈句歌集

        

■風薫る

■疑似幾何学者のほほえみ

句集 墨水

句集 一都一府六県

■花もまた

句集 街のさざなみ

■はじまりの樹     

■鬼古里の賦

■微熱のにほひ

■森の句集               

■大輪靖宏句集             

■槙

■こでまり

■路地に花咲く

■伊東肇集

■精霊蜻蛉

■鯊日和

■いのちなが

■過ぎ航けり

■夏の楽しみ

■福寿草

■月の兎

                   

      

            

  仲間(会員)募集中

風叙音・fusionでは、一緒に俳句を楽しむ仲間を募集しています。

俳句に興味のある方のご参加をお待ちしています。「問い合わせ」メールにて、ご連絡ください。